0042
皆さんどうもお久しぶりです。
ガチロボCS入賞のニュースを聞いてモチベが上がりまくりのながさんです。
更新が遅くなって申し訳ございません(;´∀`)
先々週、金沢で開催された超CS2018に行ってきました!

DMGP5th以来の大型大会ということで少し緊張もありましたが、とても充実した時間を過ごせたと思います!
今回はその感想と戦績、使用したデッキについて話していこうと思います。

それでは続きをどうぞ(^O^)/


2018年4月21日


この日は「デュエルマスターズグランプリ6th」の開催日。
あまりCS等の大会に出ない僕だが、毎年行われるDMGPには進んで行っている。

しかし、3人チーム戦という条件に多少の面倒くささを感じたためか6thは参加せず、家で生放送を見ていた。(決してボッチというわけじゃry

ーその時だった

DbTelYxVAAElmer
へ~

DbTelYyU8AEuhn9
ん?

ガチャンコガチロボ
・・・

ガチロボエイト2
いくしかねぇええええええええええええええええええええええええっwえええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!

こうして超CS金沢への参加が決まった(えー

【揺れるデッキ選択】
6月15日の参加受付を華麗に済まし、後は出るデッキを決めるだけ。
が、ながさんはデッキ選びに悩んでいた・・・

というのも、これまでの私のDMGP戦績を振り返ると、
DMGP1st 黒抜きバキ(天門ループと最後まで迷う) 3-3
DMGP2nd 3軸ガチロボ(皇帝ループと最後まで迷う)2-3
DMGP5th プライゼシュート(流行前に使用)4-3

・・・と、全て環境外の地雷デッキを使い、本選どころか予選を最後までやることなくドロップしていたのだ(;´・ω・)(天門ループはDMGP1stの時は無名。当時使っていた証拠はこちら2015年の6月23日から回してる人は少ないと思うドヤァ

「そろそろ環境デッキを使って予選突破したい!」
という思いにより揺れるデッキ選択。
友人から借りれる轟轟轟、今や環境デッキのブライゼシュートが僕を迷わせる。

しかし、僕は思った。

こんなガチロボブログをやっていて、尚且つガチロボのサイン会のためにわざわざ金沢まで行くガチロボ狂の僕が、「ここでガチロボ握らないでなに握るんだ?」と・・・

そう考えてからは早かった。

「この大会ガチロボで結果を残すぞ!!」

【デッキ作成】
「ガチロボで1番強い軸は?」
と聞かれたときに僕は「6軸と8軸で迷う」と答えるだろう。

6軸はガチロボからガチロボを出せる唯一の軸であるためガチロボ成功率が高く、豊富なトリガー、強力なツインパクトに神カードGWDを従え、キングシビレアシダケとの相性が最も良い・・・と、ガチロボ界のエース的な軸である。ガチロボと言えば6軸を思い浮かべる人も多いのではないだろうか。

それに対し8軸は、ボルブラグラスパーなどガチロボが1度成功してしまえばそのまま勝ててしまうようなカードパワーを持ち、メガマグマの存在、6軸以上の強さを持つツインパクト黒豆、ディザスターがいて、多数のファイナル革命も入れられる最近急上昇中の軸である。

どちらも今期のツインパクトカードによって大幅に強化され、環境デッキ相手にも太刀打ちできるようなデッキであった。

どちらがよいか。
現状ミステリーキューブ3コス加速が出たとはいえ、フェアリーミラクルを積んでいる8軸はガチロボ成功率が低く、さらにトリガー数も8程度が限界と、外れ5枚トリガー12枚の6軸がやや優勢かと思われていた。
そんな中、1枚の新カードを思い出す。
ナトゥートプス/ストンピングウィード
「摩破目 ナトゥーラトプス/ストンピングウィード」
8軸2種目のツインパクトマナ加速であり、その構成は黒豆男爵と瓜二つ。
これをミラクルの代わりに入れることで外れ枠数の問題は解消。むしろ6軸よりも外れが少なくなってしまうのだ!
ミステリーディザスターとの相性も良く、青枠兼トリガーのホーガンブラスターも入れて、加速8枚キューブ5枚体制ガチロボが出来てしまうのだ!
8軸8枚加速4枚キューブ体制ガチロボ8軸8枚加速4枚キューブガチロボ~コルティプチョ入り
ホガブラ入り         コルティ入り

轟轟轟が多いとみるなら右を、それ以外なら左を。
そんな感じで調整が進み、後は8月10日発売のクロニクルデッキを待つだけ・・・ってあれ?
「超CSの開催日8月11日だけど前日のカードって使えるのか・・・?」


rapture_20180630105328
a
00485726fa52ed7acf9a08c9dc204bb5

6軸しかない・・・

【デッキ紹介】
超CS 6軸ガチロボ
なんやかんやで完成したのがこちら「アシダケ入り6軸ガチロボ」です!
ツインパクトの登場により流行った外れ0型ではなく、キングシビレアシダケフェアリーギフトを入れた加速入りの型であり、成功率を犠牲に速度を得ました。
さらにブライゼシュートムカデループの始動を妨害でき、かつトリガーメタや除去までこなせる機術士ディールを4。それをドローしながらタダ撃ちし、かつ自身も轟轟轟バスターチェイングラスパーへのメタになるチェンジザ3投。さらに大繁殖中のデスザークサザンジョーカーズ等に刺さるGWDを4投し、先述した加速と合わせてかなり序盤に厚い構成にしました。
トリガーも緑確保のため入れたコッツナ1枠含めた12枠あり、フィニッシャーに万能グレンモルト+除去体制付与の不動・・・では無く、ジョラゴンブライゼ等のキーカードを無力化出来るあたりポンの助を採用。こうして多くのデッキをメタりながらガチロボに繋げる、「ガチガチロボ」が完成したのです!
ガチロボキーホルダー
ガチロボ名刺
こうして超CSのデッキが完成。ガチロボ使いをアッピルする、キーホルダーや名刺も作成し後はCSの日を待つだけ。

しかし、微かに感じる不安。
それは「デッキはこれでいいのか」という葛藤か、10か月ぶりのCSに対する緊張か、それとも・・・

石川県産業展示館4号館
2018/08/11


遂にこの時が来た。

会場入りしてから試合開始までの記憶があまりないのだが、開会式で松本エイト先生が挨拶していたのは鮮明に覚えている。後は何度も大きく流された会場のアナウンス(確か席にあるGPパックには触れないでください的なこと)で緊張し記憶が飛んでしまった・・・(えー

午前10時 ガチロボブログ開設以来初の大型大会が始まった。

【1回戦】ライゼュート(後攻)
初戦の相手は皮肉にもGMGP5thで使ったブライゼシュート
絶対に勝ちたい初戦。初手はアシダケモルト青マナとかなり良く、緑マナを引き3t目アシダケを決める。それに対し相手は3t目デバーチャ、4t目白マナのためにフェニライをセットし、次のターンにブライゼが出せる状況になり早くも瀬戸際。「ガチロボ来い!」と願い引いたのはまさかのあたりポンの助!!当然ブライゼを無効化にし、相手は何もできずセットエンド。

余裕が出来たのでチェンジザを出しガチロボを引きにいく・・・が、引けない
次のターンの相手のセットエンドを見て、これ以上ゆっくりするのは危険と判断しグレンモルトを出して殴りに行くことに。モルトで1点、アシダケで1点でハードラックを引きあたポンがやられる。しかしガイギンガ龍解し、チェンジザで盾を割りに行きながらドロー、遂にガチロボを引く( ;∀;)

ここで相手が長考からジャッジを呼び、「オリオティスジャッジガイギンガを除去したら追加ターンを得ますか?」と聞く。「選んでいないため追加ターンは得ない」との回答を受けた後除去され、攻めが止まりターンを回す。まだ8マナの相手はエメラルーダをプレイ、回収は無しで1枚盾を仕込みエンド。

こちらのターン。現在の状況を整理すると、こちらの手札はモルト/ガチロボ/多分初不で場にはモルトアシダケチェンジザ。相手は場にルーダ1体、ルーダで仕込んだ盾と普通の盾が1枚ある。
この状況を見て僕は、モルトを出しガイギンガ止めを刺しに行くルートを選択。モルトの1点をルーダにブロックされるがアシダケで仕込んだ盾を割り、出たのはシャナバガンセーフ(; ・`д・´)(なに回収されたか覚えてないですごめんなさい;;)
仕込んだ盾を突破しガイギンガも龍解。行けるぞ!チェンジザで攻撃!
最後の盾をブレイク!!!!!!!———————————


ハードラック
c710bf37
まさかのラス盾ハードラック/(^o^)\ナンテコッタイ
2体目のモルトを除去し、山札の上から5枚を見る。
モツは嫌だモツは嫌だモツは嫌だモツは嫌だモツは嫌だモツは嫌だモツは嫌だモツは嫌だモツは嫌だモツは嫌だモツは嫌だモツは嫌だモツは嫌だ
と、頭の中で言葉が回る(えー
出てきたのはヴィルヘルム
何とか助かったが、ここからはサイゾウミストとの戦いになる。
その前にヴィルで何を除去られるかな?
相手「ハードラックの効果でガイギンガとヴィルをバトルさせます」
ながさん「ふぇ?」


なんとお相手さん、パワー12000のヴィルヘルムバトル時パワー13000のガイギンガをバトルさせてきたのです!?(なんでや)
当然ヴィルヘルムは墓地に行き、バトルに選ばれた為エクストラターンを得ます。
当時はどういうことか分からなかったのですが、これは相手がガイギンガの効果をよく知らなかったことによるプレミだったんじゃないかと思います。
ガイギンガが主役のデッキが環境にいたのは3~4年前の話ですし、相手も追い詰められて動揺したのもあって起きてしまったのではないでしょうか?

まあ、なんにしても無償で追加ターンを得たながさん。ヴィルの効果で場のチェンジザ、唯一の青マナが消されてしまいます。当然サイゾウミストは手札にあるでしょうし、ここで殴ってもとどめはさせないと判断し一旦ターンエンド。
「せめてガチロボを出すための青マナが引ければいいのだが・・・」
なんてことを考えていたドロー。
ディール
あ
青マナと化したガチロボ

宣告される7
意気揚々と殴るガイギンガ

このデッキを止めるものはもう無かった
【1-0】

【2回戦】
シャコゲイル(後攻)
このまま勢いづきたい2戦目。
相手は1t目からジュランネルを出し即デッキが判明。
正直苦手な相手だがやるしかないと手札を確認・・・ふぁ!?なんと手札には緑マナのコッツナガチロボ、さらにフェアリーギフトまで揃っていた。
実は大会前日にアクアサーファーの枠1つをコッツナに変えていたこともありあの時の嬉しさはかなりのものだった。
相手の動きも3t目ポントブラントボだけで宿敵デスマッチビートル追加の1コスもなしと大チャンス。さらに3t目にアシダケをドロー。ギフトをマナに置きこちらを選択、4t目ガチロボに向けて弾みを付けた。

何もかも順調
このまま2連勝
そう思っていた

しかし違和感は突然やってくる
マナがない・・・」
そう、ガチロボを出すためのマナが来ないのだ。
ドロソがほとんどないこのデッキで色事故はよくあること。
仕方なく、モルトを出すがわざわざ事故ってる相手に手札を与えるわけにもいかずターンを回す。

相手はようやくジャンボラパダイスを打つが回収できたのはデスマッチタマタンゴのみ、デスマッチを出される。こちらのドローはこの状況全く意味のないGWD・・・仕方なくエンド、相手はゼノゼミツモルトを破壊する。次のターンジュランネルが起きてしまうので初不をプレイ、1ターンの遅延を図る。それに対し相手の動きはタマタンゴパンツアーを出してエンド。
相手の動きは全く強くない・・・なのに何もできない・・・

この時脳内では悲しい考えが巡る。
コッツナじゃなくてアクアサーファーだったら・・・」

こちらのドローは無慈悲にもアシダケ。デスマッチすら倒せないままターンを回し相手のターン。
遂にジュランネルが起き、手札からナチュラルゴーデンジャー!ブロッカーの初不が退かされ、ジュランネルのワールドブレイクが通ってしまう!
せめて、タマタンゴは止めないと!
その思いで捲られた盾からは何と青のカードが4枚・・(;O;)
幸いにもサーファー大地の超人があり、ゼノゼミツとタマタンゴを除去する。しかし、場にはガチロボキラーデスマッチジュランネルゴーデンジャーと大ピンチ・・・
手札はチェンジザディール×2ガチロボGWD×2・・・

もうガチロボしかない
デスマッチはオニカマスと違い踏み倒した後除去できれば効果は発動しない!
ここで大地の超人サーファーディールのどれかを引ければ・・・
ー運命の瞬間


グレンモルトGWDあたりポンの助
んんんんんんんんんんんんんんんんんんんn(´;ω;`)
あたりポンの助でデスマッチの効果を消してもバトル効果が待機するのは知っている・・・しかし一応ジャッジに確認を取る。
でもまだ…まだモルトの効果でレッドゥルを出してガチロボをSAにすればもうワンチャンスある!!
出た3体はすべてバトルされ、残りの3コスでラッキーナンバーを唱え7と宣言する。(クロックが2枚落ちていたのとゼノゼミツ、ナチュラルゴーデンジャーの存在を考えて)

さあもうひと勝負だ!
ガチロボで攻撃!!こいやあああああああああああああああああああ




グレンモルトジャガルザー初不
ae4c82-300x223

・・・一応初不効果でアタッカーを止めれたので可能性は0ではなかったが、トリガーのラパダイスからゲイル×2が捲られ完全に終わる。最後はゲイルナハトがループしシャコで投了。
ありがとうございました<(_ _)>

…今回の試合の反省点を1つ挙げるなら、
「コッツナぇ・・・」
【1-1】

青のカードを、
そしてガチロボから除去を引けずに負けてしまったながさん。
少しショックは受けたが気持ちは次の試合に向いていた。
その理由は前回のDMGPも同じく1戦目勝利2戦目負けだったのだが、3~5戦目を勝って持ち直せたからである。「あくまで大事なのは初戦」というポジティブな考えでいたのだ。

しかしデッキは。いや自分の運は明らかに前回の試合を引きずっていた・・・

【3回戦】連ドラ?(先行)
初の先行を取れいい感じ。
今のところ初手で必ず引いているマナ加速は今回も来てくれるのだろうか?
超CS 3回戦初手
え?
超CS 3回戦初手
bb244b93
なんと初手5枚水文明wwwwwwwwwwwwwwwwww(えーーーーーーー
ま じ でびっくりしましたよ!(;'∀')
別に初手全部同じ文明なんて珍しい話じゃないと思いますが、さっきあんだけ「水早く来て!」って願って結局引けず、その次のデュエルで初手水5枚www
なんなん?【願いが1デュエル遅れて叶う】とかそういう感じなんか?( ;∀;)
(1戦目ガチロボ来い!と願って、2戦目は初手にあったし笑)
その時はデュエル中ですが流石に声に出して笑ってしまいましたね…(対戦相手の方すみません^^;)

さて、気を取り直して対戦の方見ていきましょう。
今回は結局初手にマナ加速が無かったですが、ガチロボ2枚に2種のツインパクトカードとまあまあな手札。
特に「本日のラッキーナンバー」の使いどころがカギとなって来ますので、サーファーを埋めつつ相手のマナからデッキの見極めをしていきましょう。
相手「ドラグシュートチャージャーをチャージ、エンドで」
ながさん「えぇ・・・」
なんと環境ではまず見かけない連ドラカードが見えてしまいました。これで初手青5枚で混乱していた頭を悩ませていく。さらに2t目のドローがまた青のカード(ディール)と「もう追い打ちをかけるのはやめてくれ…」という気分になってましたね(えー
動いたのは後攻3t目。相手はディグルピオンを使用しマナを伸ばしてきました。マナにサッヴァークが見えることからのドラゴンデッキであることが推測できます。
つまり次のターン確実にトップオブロマネスクが飛んでくると予想した私はラッキーナンバー5を宣言。これは効くかと思いきやロマネを埋めてメンデルスゾーンを撃ってきました。当然のごとく成功させ次のターンには8マナに届きます。
ここでドラグシュートサッヴァークを見たのにも関わらずもう一枚のラッキーナンバーで「」を宣言してしまうながさん・・・結果的にはテラネスクが出てきましたが、どう考えても最初のこと動揺してましたね(^-^;
それよりまずいのはテラネスクドラゴ大王を回収されていたことです。このデッキにはドラゴン&呪文で除去は無く、出されたら一生ドラゴン以外を出せなくなってしまいます
相手は既に10マナに到達しており、後がない状況。幸いにもこちらは6マナありガチロボも初手から居てくれています。
ここでガチロボが成功すればそのまま勝ちか、最悪ドラゴ大王を出されたとしても数で押し切れます
ここまで2回挑戦して2回とも成功しているガチロボ(デスマッチに皆殺しにされたが)

2度あることは3度あるのか。
それとも3度目の正直?なのか。
このガチロボはこの試合、いやこのCSの結果を左右します。

いけえええええええええガチロボおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお


ペロッ  
    (3)キングシビレアシダケ

・・・

o0337031712166708733

ドラゴ大王出されて負けました(´◉◞౪◟◉)
【1-2】

【4回戦】マー墓地ダン(後攻)
もう後がない4回戦。
正直1-2になった事実と前の試合のことで半分心が折れていたながさん。
諦めムードで見た初手にはギフト緑マナ、そしてガチロボと2回戦を彷彿とさせる神手札
これで少し機嫌を取り戻し(ちょろい)試合がスタート!
残念ながらこの試合や相手のデッキに関してあんまり覚えていないのだが、3t目にオブザ呪文オブザ呪文を回収。4t目に再びオブザ呪文を撃ちルソーモンテスを回収していた気がします。
確かサッヴァークサイクリカなんかもあった気がするので7コスの強力ドラゴンを墓地出す龍墓地系のデッキだと予測しました。(1勝帯は地雷デッキが多いな・・・自分含め
4t目しっかり青マナを引き、2回目のオブザ呪文の返しにギフトガチロボを決めます!
ガチロボブログの名誉を掛けて、
このガチロボ、外すわけにはーーーーー

ガチロボアシダケアシダケ
aad6bf74e049cd2113710ab6da97702d_400

俺はガチロボへの愛が足りなかったのか・・・?;;
返しの法と契約の秤によってサッヴァークが蘇りガチロボがやられてしまいます。
対して5マナしかなく何もできないながさん。
「次のターンガチロボを引ければまだ・・・」
そんな可能性をまだ信じたガチロボ使いに絶望を叩きつける一言が。
サッヴァーク攻撃時、ミラダンテ!!
「・・・ありがとうございました;;

|ガチロボブログ管理人 ながさん
|超CS2018in金沢 1勝3敗 予選落ち

【感想】
まあ色々言いたいことはあるんですけど、この日はマジでガチロボ弱いデーでしたね・・・
初戦で中々引けず来たと思ったら青マナにされ2回成功させるも全てデスマッチに倒されその後大事な場面では失敗し最終戦でアシダケ2体捲る・・・
ここまでガチロボに裏切られた日もなく、試合の勝敗よりもそっちに落ち込んでしまいましたね(/_;)
後は3戦目の初手全部青( ;∀;)
4戦目負けた後もあのハンドがずっと頭に残っていて、ドロップしたのにも関わらず一緒に来ていたお父さんに「楽しかったよ」という意味不明な感想を言ってしまうほどでした(えー

まあ、2戦目3戦目4戦目ともに何かが噛み合えば取れる試合だったので、そこは自分の構築力ガチロボへの祈りが足りなかったのかなぁと思います!
またリベンジしたいですね!(*^▽^*)


ここまで見ていただきありがとうございました!
自分の文章力の無さと初めてカバレージのせいか無駄に長くなってしまいました(;´∀`)しかし、詳しくは伝えられたのではないでしょうか?
【サイン会】
ここからは本編おまけのサイン会です!
試合中にお父さんに整理券を取ってきてもらい準備は万端!
ガチロボの絵を描いた松本エイト先生と遂に初対面です!
ながさん「こんにちは、ながさんです!」
松本エイト先生「あ!ながさん!?来たねー待ってましたよ!」

あれ?知り合いだったの?と思った人も多いと思いますが、松本エイト先生とは前々からpixivで交流があり、超CSに行くことも事前に知らせてあったのです!(*'▽')
ガッチリと握手を交わし「ってことはサインするのは勿論~」と笑顔で言われ僕はガチロボを手渡します!
軽く雑談を交わしながらカードにサインを書いてもらい、エイト先生のサインに加え「ながさんへ」の一言まで書いてもらいました!
ありがとうございました!と言って終わろうとしたとき、事前に作ってきた名刺の存在を思い出します。「これ僕の名刺なんです!」と言って渡した時・・・
「おー!ありがとう。じゃあ代わりに何かあげれるもの・・・」
「じゃあこれ!(胸に付いてた名札を渡す)」
ながさん「!?!??!!!!!!?!!!!」
サイン名刺名札
何と名刺のお礼に自分の胸に付いていた名札の様な物をくださったのです!(*''▽'')
あの時は突然のことでアイドルのサイン会で喋るオタク並みにキョドッってました(笑)
もう一度ガッチリ握手を交わして夢の様な時間を終えました。
試合は負けたけど、
超CS行ってよかった!(*´▽`*)





おまけ
【旅行中見つけた73(ながさん)】
富山県道 73号金沢貸し出し自転車パスワード 73
名前であるながさん。それを数字で表した73という自分の代名詞的な数字を旅行中に何度も見つけることが出来ました。
特に富山のカードショップ巡りをした時に偶然見つけた県道73号線と、最終日に借りたレンタル自転車のパスワードの中に73が入っていたのは驚きましたね・・・

まあ、そのパスワードの紙は帰りで失くしてしまったのですがね;;(トホホ…)

あ、ガチロボ目線で新カードレビューの最新版今月投稿予定です。
乞うご期待。