NDKNDK
皆さんどうもこんにちは。
大会でガチロボデッキを友人に貸したら、その友人と1回戦目で当たりボコボコにされたながさんです。(えー

最近某有名デュエマ系youtuberの方がガチロボデッキを紹介した影響もあってか、このブログのアクセス数が伸びてきていてうれしい限りです。
PCを変えて動画編集などもスムーズに行えるようになったので、いつかデュエマ系ゆっくりyoutuberあたりに挑戦したいですね・・・
今回は先日多くのガチロボ使いを騒がせた1枚のカード。その解説と考察をしていきたいと思います。

それでは本編へどうぞ(^O^)/




7777777

【キング・ザ・スロットン7/7777777(セブンス・セブン)】
ジョーカーズ
ゼロ文明・コスト7 クリーチャー パワー7777
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。それがすべてジョーカーズなら、その中からクリーチャーを1体、バトルゾーンに出す。そのターン、そのクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できる。残りのカードを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。

呪文
■S・トリガー
■相手は自身の山札の上から3枚を表向きにし、自分はその中から1枚を選ぶ。その選んだカードとコストが同じ相手のクリーチャーをすべてと、表向きにした3枚を、相手は好きな順序で自身の山札の一番下に置く。

OMG・・・

7コスジョーカーズのツインパクトカードで、問題は下の呪文。こちらの山札を逆ガチロボし1枚選び、選んだコストのクリーチャーを全て山札の下に戻してしまうという、恐ろしい効果を持っている呪文です・・・
史上最高のガチロボ強化パックとされたパックに、まさかのガチロボキラー呪文の登場。
Twitterでは大いに騒がれ、開発者のkoichiro maki氏でさえ、「ガチロボ使いには本当に申し訳ないと思っている」と、キャラに言わせているとはいえ、この呪文がガチロボに大打撃を与えるようなことを言っていました。
僕も最初は「やべーぞ」と思いましたが、実はこのカードが与える影響はそんなに無いのでは・・・と思い始めました。
なぜそう思ったのか、その理由について解説していきます。

ガチロボ以外には刺さりずらい

確かにこの呪文を使われたらガチロボデッキは非常に辛いです。デッキを制約しやっとこさ並べた大量のクリーチャーが、3コスト+ST付きの呪文によって簡単に消されてしまうのは理不尽さすら感じます。
では、他のデッキに対してはどうでしょうか。

例えば環境デッキであるバスター
シールドから踏んだ時のことを想定して主に2つのパターンで考えてみましょう。
①2コス青クリ→進化ワルスラ2点。

②3コスチュリス→チェンジバスターウララー召喚。

この流れはよく見るものだと思いますが、どちらもトリガーを引けないと辛い動きとなっていまして、下に至っては足止めしなければそのまま即死してしまいます。
さてこの状況でこの呪文を打った場合どうなるでしょうか。

上の場合ワルスラを除去するには3のカードを捲らないといけません。先ほどこの呪文の効果は実質逆ガチロボと揶揄しましたが、実際ガチロボの外れを引く確率と同じ確率で、外れ枠の回でした計算を当てはめれば良いのです。
ワルスラ4クロック4の構築でワルスラで既に3枚引いている+盾落ちを考慮すると、デッキに残っている3コスは4~5枚ぐらいでしょうか。

その場合3コストを引ける確率は36~41%となっています。
決して低くはないですが、「絶対に除去したい!」という場面では少々不確定さが目に付きます。

下の場合はさらに厳しく6コス8コスどちらも4枚ずつしか入っていなく、倒すには20~30%の低い確率を引かなければなりません。
ガチロボのように同じコストが30枚近く入っているならともかくの話、他のデッキには不確定な除去になってしまうことから採用されずらいのではないでしょうか?

色や効果で限られる採用デッキ

トリガー枠は色要因としての役割も持っています。例えばゲイルクロックシャコ用のマナ、バイクホーリーヘブンズフォースのため。
しかしこのカードは無色文明。色を生み出さないため5c系にはとても入らず、その他2,3色のデッキでも少ない色をカバーする優秀なトリガーが優先されます。

そしてこのカードの強みであるツインパクト要素もジョーカーズデッキでないとただのバニラクリーチャーと、他のST付きツインパクトカードに比べたら少し汎用性に欠けます。
初不
69otZt2OSVo8abJ2
↑他の奴ら
というわけで主に使われるのはジョーカーズデッキのトリガー枠となると思いますが、それにも必ず採用されるわけでもないし、そもそも速攻系+センノーの時点で鬼辛いし・・・ということでこのカードの採用率はそんなに高くなく、影響も少ないかと思います。

とは言っても・・・

ここまでこのカードのネガティブなところばかりを挙げてきましたが、最初にいった通りあくまでこのカードはガチロボ絶対殺すマンであり、使われなければセーフ理論によって何とか堪えていますが、もしこのカードが流行ってしまった時にはディール以上の絶望感を味わうことになるでしょう。

全く、なんでガチロボは拡張や殿堂発表のたびいじめられるんだ・・・単騎やカマス、センノー防凱、ディールにこいつと、もうやってられん!・・・・・・・・・・・・・・・・ん???

今挙げたカード達もしかして、全部ガチロボに入ってる?


-デッキ紹介-

7軸セブンスジョーカーズガチロボ 
7軸ジョーカーズガチロボ7777777
~目には目をガチロボキラーにはガチロボを~

【概要】
実は3か月前の記事で既に開発されていたデッキ。
トリガーの増加によってさらに強化、もはや普通の7軸すら超えようとしている。

【各カードの解説】
~フロンティアチャージャー
基本の(?)マナ加速カード。緑無しで打てるのと、ジョーカーズなのでスロットの邪魔をしない優秀な子。7コスJOEにきれいに繋がったりアフロ行きまーすから繋げたり。
ヤッタレ焼けたら最高なのに・・・クリムゾンチャージャー「駄目です」

~ガンリキインディゴカイザー
~メタルアベンジャーR
~夜の南国別荘クジハウス
いわゆるガチロボ用青マナ枠
メタの上,汎用の中,STの下と言ったところか。
トリガーの増加に伴いクジハウス3投だとデッキパワーに欠けると思いガンリキを投入。ジョーカーズバイクバスターにこれでもかと刺さってくれるが、アベンジャーに3枠とった方がいい気もする。
7コス水のツインパクト早く来てくれーーーーーーー(切実)

~ゴールデンザジョニー
~ジョリーザジョニー

パワーカード枠。
特にゴールデンの頼りになる感は異常。
こいつらをガン積みして回るのはガチロボだけ!

~ジョットガンジョラゴン
~メラビートザジョニー
ロマンカード枠というかオシャレ枠というか。でもジョニー3種ジョラゴンを一緒にデッキに入ってるのを見たらめちゃ胸熱( *´艸`)

~バーバーパパ

実質5コス7000火力1ドローの呪文。
GWDと比べると悲しくなるが、他の7コスJOEが手札交換にブロッカー破壊とあまり強くないので採用。センノーを許さない。

~カツラデガンス
7軸赤抜きダクマガチロボ
今使っている7軸が赤抜き4c型なので、主な出番はこっちになるかな。不要かと思われた上がジョーカーズ軸に置いて最重要になるなんて・・・
詳しくはこちらの記事も見てどうぞ。

~SMAPON
キンチョーラーの枠を全て奪い去った。
対カマスジョーカーズAOEにSSTによる延命。ガチロボから捲れた時以外は非常に強い。
何故か3枚1200円ぐらいするらしい。

ジョーカーズマスター軍団と豊富なトリガーで勝利を決めろ!!


最後に

ここまで見ていただいてありがとうございます。
15日発売のコロコロ7月号にて、恐らく23日発売の新パック情報が多数載っているかと思います。
当然人気企画の「ガチロボ目線で新カードレビュー」もやりますので、このガチロボ強化時代の始まりを機に少しでも触っていただけると嬉しいです(*^▽^*)

TwitterDMvaultなどでもガチロボ関連のことで色々やってるので、
よかったら覗いてやってください(´・ω・`)

おまけ